事業報告

第544回例会~新人例会~「デキる男のスタイリング講座」開催報告

10月24日(水)フォレスト・イン昭和館にて、「デキる男のスタイリング講座」と題し、新人例会を開催しました。 新人例会とは、昨年の下期から今年の上期に入会をしたメンバーにより「企画、準備、設営、運営、報告」といった、昭島青年会議所が例会開催にあたって行う一連の動きを自分たち主導にて行い、学ぶ例会です。 本年は、3名の新人メンバーの内、美容室を経営するメンバーを講師とした、ヘアスタイリングを学ぶ講座でした。 講座は、身近な漫画のキャラクターなどを使い髪型が相手に与える印象や自身の顔の形を把握してからの目指す髪型のイメージを学ぶ「座学」や、それを踏まえての「スタイリング実践」。そして、メンバーをカットモデルとしての「カット&スタイリングのLiveパフォーマンス」を行い、終始参加者を飽きさせず、学ぶことのできる例会となりました。

第543回例会『大人のビジネスマナーver2~ワインを学んで社交的になろう~』例会開催報告

9月15日(土)haijima BAL&CAFÉ AIREにて大人のビジネスマナーとして、ワインを題材に 北参道アトリエ・レ・カイユ、オーナーシェフソムリエの山下史樹氏を講師としてお招きして ご講演頂きました。 お酒の種類、ワインの作り方、歴史、レストランでの注文の仕方等の座学と、ブドウの品種による味わいの違いを実際にテイスティングしました。 1時間半余りの講演でしたがとても有意義な時間となりました。 足元の悪い中でしたが、多数の参加者にも恵まれ、大人のビジネスマナーを学べる例会となりました。

第542回例会 家族愛例会 開催報告

8月26日(日) 昭島青年会議所2018年度 第542回例会として「備えは愛する家族の為に!」をテーマに、昭島市立東小学校にて行われました「昭島市総合防災訓練」に、参加致しました。 当日は様々な地域団体や消防署、警察署などが各ブースごとに分かれており、災害発生時の対処法や避難場所などを、実際に体験を交えながら説明を行っておりました。 いくつかのブースでは、避難先で使用するアイテムやボランティアへの参加方法なども説明をしており、総合防災訓練に参加しなければ知らない事も沢山ありました。 日頃、テレビやインターネットなどで目にする情報よりも遥かに現実的で、日常での備えや家族間での話し合いにより、助かる命もあるという事を学ぶ事が出来た例会となりました。

第541回例会 第46回昭島市民くじら祭 開催報告

8月4日(土)・5日(日)第46回昭島市民くじら祭が、昭和公園陸上競技場で開催され、当青年会議所も会場内特設ステージの担当とJCコーナーの運営として参画させて頂きました。 昭島市民くじら祭は、昭和36年に市内多摩川でくじらの全身骨格化石が発見されたことにちなみ、昭和48年より開催されております。 本年は、1月にくじらが新種認定され、エスクリクティウス・アキシマエンシスと学名がつけられ、昭島市がますますくじらで盛り上がりを見せる中での開催となりました。 猛暑の中でしたが、両日とも晴天に恵まれ、多数の来場を頂き盛大なお祭りとなりました。 今後とも、当青年会議所は地域活性・発展のため青年会議所活動を継続してまいります。

第539回例会 東京ブロック大会昭島大会 開催報告

7月1日(日) 第47回東京ブロック大会昭島大会(水の都 昭島まちあそびフェスティバル〜水でつながる笑顔の輪)が開催されました。 東京ブロック大会は毎年都内の異なった地域にて開催されます。そして、昭島の地では29年ぶりの開催でした。 昭島の「誇れるもの」「魅力」「可能性」を今一度見つめ直し、それを発信すべく計画し、準備し、当日を迎えました。 大会前には梅雨明けとなり、当日も晴天に恵まれました。 全体で22,000名以上の来場者にお越し頂けた事で昭島市活性化に繋がる大きな一歩とな りました。これも昭島市、地元企業、地域団体の方々の多大なるご支援、ご協力のお陰であります。厚く御礼申し上げます。 また、今日まで昭島青年会議所を育んでいただいた先輩諸兄姉に深く感謝申し上げます。 「明るい豊かな社会」実現の為、愛するまち昭島の発展の為、力の限り青年会議所活動を頑張ってまいりますので今後とも宜しくお願い致します。 昭島青年会議所2018年度 ブロック大会実行室 室長 原島 竜一

理事長紹介

昭島青年会議所 第35代理事長 内山 真吾

昭島青年会議所
第35代理事長 内山 真吾

メッセージを読む