委員会方針

不言実行委員会 委員長 松本 潤

【事業方針】

我々の仕事は会の運営が滞らぬよう、率先して行動する事です。
目指す頂きに向け己の力を最大限発揮できれば、無事の明日が見えることでしょう。
老若男女を問わず他者の言動に耳を傾け、色々な考え方を吸収し肥しとなれば、己が磨かれます。
模範となるJAYCEEを目指し、1年間精進して参ります。
さらに今年は30名LOM必達を掲げた最終年です。
昨年よりもハードな目標設定ですが、理事長を中心に、LOM一丸となって拡大運動を進めます。
その為に、当委員会は魅力ある昭島青年会議所を発信し続ける事で、拡大運動の一助となるよう活動していきます。

【事業計画】

○総務全般
○財務全般
○2020年、30名LOM必達に向けた会員拡大・地域広報
○ホームページの管理運営
○新年賀詞交歓会の開催
○次年度例会の開催
○卒業式の担当
○記録写真保存管理
○諸会議の運営
○渉外系(ブロック大会)

例会委員会 委員長 今藤 陸

【事業方針】

2020年、東京ではオリンピック・パラリンピックが行われます。このイベントは、世界各国のスポーツマンが日本の地に訪れて、国中を熱狂させることでしょう。
昭島青年会議所としてはこの情勢から派生して生まれてくる青少年たちの様々な夢や希望を、昭島市にある資源を使ったうえで、身近に感じられる機会を提供していきたいと思います。

また昭島市をより良い町にしていくのも我々の任務です。
本委員会は、昭島青年会議所の根幹となる例会を担当していきますが、月に1回~2回行われる例会の中で、私たちは一人でも多くの市民にJC運動を発信していかなければなりません。
その手法の一つとして、これまでLOMではあまり活用されていない動画配信など、これまで利用されていない手法を用いながらメンバーと共に知恵を振り絞り「明るい豊かな社会」の実現に寄与していきます。

どんなに悔いても過去は変われない。
だからこそ、今現在に最善を尽くし昭島市の未来のために邁進する所存です。

【事業計画】

○30名LOM実現に向けた例会開催
○2020年、30名LOM必達に向けた会員拡大・地域広報
○人財を育てる例会の開催
○地域共生を進める例会の開催
○市長例会の開催
○スポーツに絡めた青少年例会の開催
○クリスマス例会の開催
○渉外系(京都会議)

鍛錬千日勝負一瞬委員会 委員長 石川 智大

【事業方針】

一昨年は東京ブロック大会が開催され、昭島市の魅力や昭島青年会議所の団結力を多くの方に発信できました。昨年度は多くの(女性多数)会員を拡大する事が出来ました。 しかし、まだまだ私達が思ってる以上に青年会議所の事を知らない方がほとんどだと思います。 私は拡大、拡大以前に先ずは「認知」が必要だと考えます。 青年会議所とは何をする所、どんな団体など発信して青年会議所を様々な方に知ってもらいたいです。

そして2020年は東京オリンピックも開催され、海外から沢山の方が来日されると思います。中には日本を気に入って住む方もいらっしゃるのではないでしょうか。 東京オリンピックと同じ年に昭島青年会議所も35周年という節目を迎えます。より多くの方に青年会議所を知ってもらい、入会に繋げられるように1年間仲間と力を合わせ立ち止まらず駆け抜けます!

【事業計画】

○35周年記念式典・事業の開催
○2020年、30名LOM必達に向けた会員拡大・地域広報
○拡大オリエンテーション例会の開催
○昭島青年会議所を発信する例会の開催
○新人例会の担当
○会員拡大の意識向上を図る拡大会議開催
○新人オリエンテーションの開催
○渉外系(全国大会)

理事長紹介

昭島青年会議所 第36代理事長 日惠野 貴之

昭島青年会議所
第36代理事長 日惠野 貴之

メッセージを読む