昭島青年会議所とは

1985年、全国で736番目のJCとして創立されました。
昭島に居住もしくは勤務する青年経済人で構成された団体です。
役員・組織・事業等は組織の活性化・事業の斬新性を保持する為『単年度制』の組織運営を行っています。
国際交流、青少年の育成、環境問題、地域諸団体との交流、行政への政策提言活動等の事業を毎年推進しています。
メンバーが配属される委員会は月に最低1回の委員会を開催し、事業を運営します。
メンバーが配属される委員会では、定期的にセミナーまたは、各界の著名な知識人に講演を依頼する『例会』を開催し地域の問題から世界の問題まで幅広く追求しともに悩み考え、行動しています。
私たちは地域に根ざしたまちづくり運動や会員相互の理解を深め、常に市民運動のリーダーを目指しています。

青年会議所(JC)とは
『明るい豊かな社会』の実現を同じ理想とし、次代の担い手としての自覚と責任感をもった20歳から40歳までの『品格のある青年』で構成され活動する団体です。
人種・国籍・性別・宗教の別なく個人の自由な意思により、その居住する各都市の青年会議所に入会することができます。
40歳を越え卒業となったJC会員(OB)はシニアメンバーとして登録され、それまでJC活動で培った知識と活動力を各地域、各界で生かし活躍されています。

現在700余の都市に約36,000名の会員を擁し、世界中では約32万人の会員が同じ理念のもとに国際的な同志感を持って運動を続けています。
JC…………青年会議所のこと(JUNIOR CHAMBER)の略
JAYCEE…青年会議所会員のこと
現在全国に700余の青年会議所があります。これらの青年会議所は、47のブロック協議会を構成し、また日本を10地区に分けた地域協議会に集められています。さらにすべて>の青年会議所と連絡しあいながら国レベルの活動を行っているのが日本青年会議所です。

JC三信条
TRAINING 〔青年経済人としての自己修練〕
JCは個人の資質を高めると共に、集団の中での指導力訓練、能力開発をめざしています。そのための各種プログラムやマニュアルも豊富に用意されています。

SERVICE 〔社会への奉仕〕
JCは人類愛を基本理念として、自らの手で社会への奉仕を行い、ひいては地域や国、世界の平和に貢献することを願い運動しています。

FRENDSHIP 〔世界との友情〕
JCでは会員間の相互理解を基に、各地域との連体、世界との友情の輪を広げます。全国のメンバーが新たな友人であり、あなたの人脈を形成します。

 

昭島青年会議所 2018年度基本方針

「誠の友愛を持つ人材の育成」
ひとづくり、まちづくり、組織づくり、全ての根源にあるものは誠の友愛であります。ただの言葉、机上の空論だけで片付けるのでなく、自分の事より先に相手の事を考えてから行動していく、その信頼の積み重ねが、強固な結束力を生み出します。その相乗効果により、明るい豊かな社会の実現へとより近づく大きな一歩であるのです。誠の友愛とは何か、その答えは昭島青年会議所にあると誇りを持って胸をはれる、揺るぎない信念を持つ人材の育成を目指します。

「第47回東京ブロック大会昭島大会の成功」
 本年度は、第47回東京ブロック大会昭島大会が開催されます。東京ブロック大会の開催は私たちの愛するまち昭島、誇れるまち昭島、その魅力を思う存分アピールし、郷土愛に溢れる大会にいたします。誠の友愛を胸に手をとりあいながら、メンバー一同、第47回東京ブロック大会昭島大会を成功させます。

「友から友へ、未来に繋がる会員拡大」
 青年会議所には無限の出会いがあります。その魅力は人から人へ、沢山の光を浴びようと幹を伸ばす大樹の枝のように広がっていきます。それは決して枯れることのない、どんな困難が迫ろうとも倒れることのない深い根をはります。私たちは輝く未来へ向けて次代に繋ぐ、友から友への会員拡大を邁進していきます。

「私たちのまちは私たちで守り、私たちが未来を託す」
昨今、度重なる天災に人々は不安や恐れを抱いております。私たちのまちが被災してから目の前にある現実に向き合うのでは遅く、「私たちのまちは私たちで守る」という意識を常に持ち、このまちの1人1人の生活のことを真剣に考え、まちの人同士や地域の繋がりを持つことの重要性を発信していきます。
 そして、私たちの取り巻く地域環境は決して軽視できない問題でもあります。次世代を担う若者たちにより良い環境を残すことが私たちの責務であり、そのためには私たちが知識や見識を高め、未来への遺産を託す運動をいたします。

昭島青年会議所 2018年度 事業計画

◎重点事業
・30名LOM実現に向けた会員拡大
・第47回東京ブロック大会昭島大会の成功
・青年会議所の存在価値を発信する事業

○対外的事業
・第46回昭島市民くじら祭への参画
・地域との繋がりを持つ事業
・より良いまちづくりにつながる事業

○対内的事業
・誠の友愛を持つ人材の育成
・会員拡大へつながる事業
・情報発信ツールの強化及び推進
・メンバー及び、家族間の相互理解を深める活動